バックナンバー紹介

【2017年12月号】そもそも賞与は何のためにあるのか

【2017年12月号】そもそも賞与は何のためにあるのか

2017年12月号
注目トピックス そもそも賞与は何のためにあるのか
特集 雇用の流動化時代の「負け組」にならない方法
退職社員はなぜ「解雇扱い」にして欲しいのか
話題のビジネス書をナナメ読み 職場の問題地図(技術評論社)
経営診断ツール 雇用流動化時代の「負け組」リスク診断シートチェックシート

2017年12月号は、11月20日(月)より順次お送りする予定です。

そもそも賞与は何のためにあるのか

冬の賞与の支給時期になりました。賞与は本来支給しなければならないのでしょうか。その意味や目的について改めて整理してみましょう。

雇用の流動化時代の「負け組」にならない方法

労働市場は明らかに売り手市場で、一つの会社に長く勤めるよりも転職をしてキャリアアップするという価値観が強まっています。労働者から選ばれ続けるために企業は何をすべきでしょうか。

退職社員はなぜ「解雇扱い」にして欲しいのか

労使トラブルの多くは退職時に起こります。退職時の対応を疎かにすると後で大きな問題に発展することがあるため、注意が必要です。

職場の問題地図(技術評論社)

労働時間に見合わない生産性の低さが問題視されている日本。「ワークライフバランス」を提唱するだけでは改善することのできない現状に対して、迷わずに進んでいくための方法とはどんなものなのでしょうか。

雇用流動化時代の「負け組」リスク診断シートチェックシート

無料お試しのお申し込み

最新号無料お試し

無料お試しのお申し込み

事務所だより無料サンプル

過去の事務所だよりをサンプルとしてご覧いただけます。(PDF)

メールにてダウンロードURLをお送りします。下記へご入力ください。

事務所名
お申込者
フリガナ
セイ メイ
メールアドレス

※今後、事務所だより最新号のお知らせメールをお送りします。

バックナンバーのご紹介・お申し込み

社労士が年収1000万円稼ぐ一番シンプルな方法